monokann

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monokann

物事を考え、新しい「1」を創り出す

料理 / 感じる季節 / やり遂げる気持ち

2015/12/23(水)のこと

f:id:monokann:20160430000420j:plain

一人暮らしを始めて3年。"料理"が、趣味というよりかはルーチンワーク化した遊びになっています。なんせやり始めたきっかけは、学生の時にお金がなかったから。「如何に実家にある物で空腹を満たそうか?」という生きるためにやっていたのが料理でした。それがいつしか、何を食べようか考えたり、知らない食材を使ってみたり、調味料を探してみたり。様々な発見があることが楽しくて、5年以上は続けています。

f:id:monokann:20160430001916j:plain

と、同時に。料理は季節を盛り込んでいけることもいいことだと感じています。最近の不安は、季節を感じられていないということでした。1年の中にある行事やイベントは年々気がつくと終わっていて、関心が薄くなっている自分に気がつきました。でも季節があることは本来楽しむべきものであってほしい。だから「仲間内で楽しめる場を設けたい!」と思い、本日少数のX'mas Partyなるものを実施しました。

f:id:monokann:20160430001941j:plain

作ったのは「ビーフシチュー」。煮込めば煮込むほど、全体に味が伝わります。トマトの酸味や玉ねぎの甘み、お肉の旨味にデミグラスソースの深み。時間をかけて工夫した甲斐もあり、いい味わいでした。

f:id:monokann:20160430002302j:plain

そして、みんなで手作りのクリスマスケーキ。お店やコンビニまでもクリスマスケーキが置かれる時代に、あえて自分たちで作ってみる。クリームをどれだけ乗せたっていい、いちごも好きなだけ置けばいいし、左右対照なんて気にする必要もない。とにかく「今ケーキができあがった」というリアルタイム感が楽しく美味しい空気を作ったと感じました。

f:id:monokann:20160430002626j:plain

工夫した先に、そして何かを一緒にやり遂げた先に喜びや友情はあるんだとつくづく

感じています。メリークリスマス。