monokann

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

monokann

物事を考え、新しい「1」を創り出す

古き遊び / ハイテク / 手

2015/12/18(金)のこと

f:id:monokann:20160426005135j:plain

今、世の小学生の間では本当に"とんとんずもう"なんかが流行っているのでしょうか?

タッチパネルを押せば勝手に機能してくれるゲームではなくて、自分の手で作った相撲取りを、自分の手を動かし必死に戦う。そんな一生懸命な小学生の姿に、なんだか感動した日でした。

どんどん世の中は実際の手を使わないようになっています。"タッチパネル"のように動作は違っても押した感触は毎回同じだったり、"音声認識"のように人間は声だけ発していればよかったり、"自動運転"のように人間は一切の手を使わなくなったり。それら全てはこの上なくハイテクで便利で必要なものなのですが、人の脳は、やっぱり自分の手を使って、大きさや温度や感触を確かめることで発達してきましたし、これからも発達していくんだと思っています。

この日の小学生のように、「ハイテク」と「自分の手を使うこと」の組み合わせで、今の世では想像できない素晴らしい物を産んでくれる発明家が生まれることを願っています。

そして、いつの世も、古き良き物が残ることを切に願います。