monokann

monokann

物事を考え、新しい「1」を創り出す

英語を学ぶ / メジャー川﨑宗則 / 大事な二つのこと

英語を学ぶことは大切です。けれど、学びと共に大事なことがあります。 英語教材が溢れる日本 photo: Flickr - Arantxa Castro 今や街中の本屋へ行けば、「英語コーナー」が大きなスペースを陣取っています。また、テレビや電車には、かっこいい(かわいい)…

モノクロの世界 / 色で伝える心理 / Brandt Brauer Frick

今や、世の中には色が溢れています。テレビ、ネット、雑誌、電車やバスまで、様々な広告や写真が貼られ、日々色と向き合う生活を僕たちはしています。しかし、そんなカラフルな世界を単色に限定してしまう世界があります。 モノクロという世界 それが「モノ…

monokann / 筆者服部 / 思いの全て

筆者:kazuma hattori monokannについて WebやTVを見れば頭を使わないコンテンツが溢れ、人はどんどん上っ面な情報だけに触れやすい環境となりました。だから「もっと"物"事を自分の頭で"考"える世の中であってほしい。そして、まだ想像できない新しい物や考…

鶴瀬西配水場 / 近未来と / 言葉の更新

近未来。 いったい近未来とはどの未来のことを言うのでしょうか?まず、今の時代もすでに近未来なんだと思っています。メール・電話だけでなく、顔を写して、遠く離れた相手と連絡が取れる。また、今載せているブログや写真も、どこかの方々に見てもらうこと…

文豪達の手紙術 / 一人に向けた言葉 / 伝わる気持ち

[CM] 嵐 Arashi / 郵便年賀.jp - 年賀状、ください。宣言篇より 2015年の12月初旬、テレビを見ていた時に一つのCMが流れました。 『嵐の"年賀状、ください"』 小学生の時などは、先生や友達に一つ一つ必死に書いていた年賀状。けれど、携帯を持ち始めてから…

haruka nakamura / 育った場所の空気 / 作品への影響

"akira kosemura + haruka nakamura - Afterglow" 生まれた場所。自分が始まった場所。自分が育った場所。 その場所の影響は、今いったいどれくらい影響しているのでしょうか?人間が出来上がっていく中で、家族や友達、恋人などの"人からの影響"や、本や音…

捨てる売る / あげる与える / 含まれるコミュニケーション

物は人と同じでいつかダメになるものです。しかし、その理由とは違って、人は贅沢にも"飽き"や"目的を果たした"からと物を自ら手放します。だから、「捨てる・売る・あげる」という行為が発生します。でもよくよく自分の行動を振り返ってみると、「あげる」…

ファンとの関係性 / Anchor Beer / Merry Christmas

"ファン"とはある物事や行為、活動などに対して、好きになってくれり応援してくれたり励ましてくれる人のこと。そして、そのファンがファンであり続けるためには、「ファンを喜ばせる、楽しませる。ファンを悲しませない、裏切らない。」ってことが必要にな…

料理 / 感じる季節 / やり遂げる気持ち

2015/12/23(水)のこと 一人暮らしを始めて3年。"料理"が、趣味というよりかはルーチンワーク化した遊びになっています。なんせやり始めたきっかけは、学生の時にお金がなかったから。「如何に実家にある物で空腹を満たそうか?」という生きるためにやって…

放送塔 / 声の大きさ / ドラえもんの未来感

僕の周りにもあなたの周りにも必ずいる"声の大きい人"。声が大きいってことはそれだけで相手に伝わり、説得力があります。逆に高圧的な印象で、嫌われる要素にもなりえます。歴史的なリーダーや独裁者など、過去人々を引っ張ってきた人は、とにかく言いたい…

クリスマス / 体揺らして / 心揺らして

2015/12/21(月)のこと "Warner Bros. - Jazz Christmas Party" あと数日でクリスマス。この時期の街や人が浮き足立つ雰囲気がスゴく好きです。自然と楽しい気持ちをもらってしまいます。この時期は、どこに行ってもクリスマスソングが流れているので、何だ…

所沢 / 航空発祥記念館 / 技術者の苦労と汗と

観光、留学、仕事。様々な理由はある中で、僕らは少しの時間をかければ、海や国境を越えることができます。しかし、僕らは気がついていません、そして忘れています。自分の体を送ってくれている機体は、様々な一流技術者による努力が組み込まれていることを…

古き遊び / ハイテク / 手

2015/12/18(金)のこと 今、世の小学生の間では本当に"とんとんずもう"なんかが流行っているのでしょうか? タッチパネルを押せば勝手に機能してくれるゲームではなくて、自分の手で作った相撲取りを、自分の手を動かし必死に戦う。そんな一生懸命な小学生…

空(上) / 向いて / 歩こう

朝が来たら、まず空を見上げるようにしています。 人はなんで下ばかりしてしまうのか考えたんです。 物理的に言えば、人間の頭が重いからだと。重さを考えたら、ブリッジするくらい後ろ向きに頭を反らせれば上を見ることだって見えるけれど、そんな奴はただ…

行為のデザイン / 世のため / 誰のため

エレベーターのボタンで「開」と「閉」を迷ってしまったり、「綺麗な街にしよう」というポスターが街を汚くしていたりする。そんな身近な生活の中に散らばる矛盾は、ちょっとのアイディアで良くしていける。行為のデザイン的な考え方がどの人にも芽生えたら…

input / output / 繰り返す呼吸

2015/12/14(月)のこと With 豚肉とピーマンのパスタ 20代も後半になってきて、アウトプットを増やしていこうと思っています。どこかこれまでは与えられることが多くて、自分は何も返せていない感覚になることが多々ありましたから。 もちろんそのためには…

Wedding / デリリウム / ピンクのゾウ

2015/12/13(日)のこと 飲み友達な高校の友人が結婚したので、お祝いへ。赤いバラを添えた白いドレスがとても似合っていて綺麗でした。ぜひ幸せになってほしいなって思います。本当におめでとう。 「幸せになってほしい」みたいな当たり前でありきたりな言…

上野 / いい街 / 都会と下町

2015/12/12(金)のこと 上野 僕はこの街には良い印象しか持っていなくて、昨夜も穏やかで楽しい方達と出会うことができました。以前神田でビアバーのアルバイトをしていた時も、スタッフが上野方面に住んでいたので、よく路地裏のお店に連れて行ってもらっ…

toe / adults / 自然体

2015/12/11(金)のこと "かっこいい大人"ってなんだろうと考えます。 1つ感じているのはドンドン自然体になっていくことなのかなってことです。媚びらずね、力まずね。人生で経験した全部を音に乗せて演奏していたtoeの姿は、そんなかっこよさが滲み出てい…

ヒーロー / 信念 / グリッドマン

女の子より男の子の方が1つの物にハマりやすいといいます。コレクターの大多数は男の子なんだいいますし。もしかしたら男の子の中には、何かしらのスーパーヒーローがいて、その信念に従って生きているのかもしれません。 ちなみに、僕服部のスーパーヒーロ…

往路と / 復路と / ベンチの角度

昔から通学通勤路は、"行きは最短!帰りも最短!"だけではなくて、"行きは最短!帰りは癒し"な路を選んでしまいます。少し遠回りでも、木やベンチ、踏切やマンション、電灯などといった様々な表情が違って見える。その中で、好きな角度や光加減、静けさや歩…

LIFE / 一歩 / 目指すところ

Timeless Photographs 素晴らしい写真は、時代を超えても、その一瞬の気持ちや感情を写して訴えかけてきます。自分はその時代にいないのに、その時代にいたらどういう気持ちで、どういう空気を吸って、どういうことを考えていたのか。今は見ることができない…

脳 / 習慣 / 3つの本能

毎日24時間お世話になっているのに、あまりに知らなすぎる自分の体。中でも司令塔の"脳"は150億もの神経が活動してくれているようです。 なんで最後までガンバれないのか、なんで人の話を理解したいのにできないのか、なんで自分ではなく誰かのためなら力を…

udon / milk / 無心

生まれてこの方"うどん"が大好きで、自分でもよく作ります。するとたまに信じられないくらい美味しいスープができて天才かと思うのですが、次作るとそうでもなかったりします。人間欲がでるとダメみたいです。 昔カフェでアルバイトをしていた時、よくミルク…

Disney / モノ / 命

2015/12/3(木)のこと 最近はレトロ画のディズニー映画をよく観ているのですが、どの作品もユーモア満天で、すごく感動するわけです。 Dumbo(ダンボ) 臆病者のダンボとは対照的にアップテンポの主題歌が映えます。人間の欲望や努力が見えるシーンは基本的…

Calm / 止まって / 深呼吸

Calm(=穏やか)だから優しい音楽なのかなぁと思ったら本当にその通りで、昔も今もこれからの自分も、全部包み込んでくれる抱擁力が音に溢れています。 主にはインストだけれど、EGO-WRAPPINの中納良恵さんとコラボした"Sunday Sun"という曲は、お休みの朝…

食 / 体 / 次の日

日々、食生活は大事なんだなって思い知らされています。 野菜は炒めすぎるor煮すぎると栄養素を失うというので、生の野菜を食べるようにしたり。肉ばかりが溢れた肉社会で魚を食べるようにしたり。 学生の時はどんな食生活でも何も気にせずやってこれました…

Jhon Jhon Festival / 木漏れ日 / 音に触れる

目をつぶると映像が見える音楽があります。確実にJhon Jhon Festivalはその1つで、聴くたびに木漏れ日の下や暖炉の前にいるみたいに、自然と優しく暖かな気持ちになれるのです。 2014年から活動休止状態ではありましたが、2016年2月5日に活動再開がホームペ…

ネオン / 東京 / 穏やかに

2015/11/29(日)のこと 珍しく短めに紙を切ったので随分視界が明るい。 だからやたらと周りを見たくなった。 環境破壊が騒がれ続けているけれど、文明が発展しないと見られない景色もあるなと思います。 景色を見て、黄昏れたり、酔いしれたりするのは人間…

ナタリー / 客観性 / 誠実さ

淡々と客観性を大切にしたことで、どのファンにも平等な扱いをしてくれるメディア "ナタリー"。けれど質と量は落とさず、とにかく誠実に発信し続けるテイストが、気がつけば1つの個性になった。静かで熱いカルチャー愛が詰まった一冊でした。 音楽メディアや…

Battles / 戦い / 踊る

2015/11/25(水)のこと 長年好きなBATTLES を観れたことはやはり刺激的でした。ストイックでシステマティックなリズムが刻まれ、音で遊んでそうなのに入念に計画されている。これだけ闘いの勝負を挑まれたら踊らざるを得ませんでした。2016年のFuji Rockも…